• HOME
  • アクセス
  • 電話
  • みんなの写真館
メニュー
メニュー

Copyright © solanomachi hoikuen All Rights Reserved.

  • アクセスマップ
  • 申請書ダウンロード
  • みんなの写真館

STAFF職員紹介

職員の顔や名前をクリックタップしていただくと、Q&Aが表示されます。

百田 明理

AKAIRI MOMOTA

園長

出身地
…鹿児島県霧島市

百田 明理 百田 明理

角田 香織

KAORI TSUNODA

食育チーム

出身地
…山形県米沢市

角田 香織 角田 香織

常盤 なおみ

NAOMI TOKIWA

保育チーム

出身地
…鹿児島県霧島市

常盤 なおみ 常盤 なおみ

福永 佳穂

KAHO FUKUNAGA

食育チーム

出身地
…鹿児島県鹿児島市

福永 佳穂 福永 佳穂

濵田 さゆり

SAYURI HAMADA

保育チーム

出身地
…鹿児島屋久島

濵田 さゆり 濵田 さゆり

永岩 ゆきみ

YUKIMI NAGAIWA

保育主任

出身地
…鹿児島県姶良市

永岩 ゆきみ 永岩 ゆきみ

内村 優一

YUICHI UCHIMURA

保育チーム

出身地
…三重県津市

内村 優一 内村 優一

松田 知子

TOMOKO MATSUDA

保育チーム

出身地
…鹿児島県姶良市

松田 知子 松田 知子

藤野 真好

MAKO FUJINO

保育チーム

出身地
…鹿児島県垂水市

藤野 真好 藤野 真好

吉良 真希子

MAKIKO KIRA

保育チーム

出身地
…鹿児島県薩摩川内市

吉良 真希子 吉良 真希子

奥 由佳

YUKA OKU

保育チーム

出身地
…鹿児島県鹿児島市

奥 由佳 奥 由佳

吉比 康子

YASUKO KIBI

保育チーム

出身地
…東京都板橋区

吉比 康子 吉比 康子

柳元 正広

MASAHIRO YANAGIMOTO

事務局

出身地
…鹿児島県南さつま市

柳元 正広 柳元 正広

四反田 佳子

YOSHIKO SHITANDA

食育チーム

出身地
…鹿児島県南九州市

四反田 佳子 四反田 佳子

市來 奈緒

NAO ICHIKI

給食室長

出身地
…鹿児島県霧島市

市來 奈緒 市來 奈緒

ふるかわ りさ

RISA FURUKAWA

代表

出身地
…鹿児島県霧島市

ふるかわ りさ ふるかわ りさ
そらのまちほいくえんの好きな場所

2階から1階に降りる階段が好きです。なぜかというと黙々と職員ルームで仕事をしているときに1階に降りて先生方と会話をしたり園児のみんなと関わるのが嬉しいからです。

5年後、10年後、
どんな自分でありたい?

天文館と言えばテンパーク通り。テナントにはおしゃれなショップが建ち並び、そらのまちほいくえんでは今と変わらない仲間に加えて新しいたくさんの仲間たちと共に、100人越えの園児とその保護者様で賑わっていて、私は踊るように園内外を駆け回っています!

閉じる
そらのまちほいくえんの好きな場所

給食室の配膳窓の前が好きです。
いつもいい匂いに囲まれて、園児たちの「今日の給食は何かな~?」「これ、美味しい!」のリアルな表情が見れるのが私の毎日の楽しみです。今日も美味しい給食を作るぞってやる気になります。

これまでの人生で一番熱中したこと

今まで一番熱中したのは高校での部活動です。
バスケットボール部に所属していました。決して強いチームではありませんでしたが、みんなで励まし合い、時には喧嘩もしながら厳しい練習を乗り越えたことは、今でも忘れることはありません。この経験があったからこそ諦めないで最後までやりとげること、責任を持つこと、周りを見て行動することの大切さを知れたのだと思います。

閉じる
そらのまちほいくえん の好きな場所

~壁のない職員ルームフロア~
いつも、いつでも見守られている・見守れるフラットなフロア。子どもも、大人もいい意味で丸見え。一瞬の言葉・行動を誰かと共感しそこから笑顔が広がる。いつも誰かがいてホッとできる!みんなが繋がれる大好きなフロアです。

20年後卒園児としたいこと。その理由

~そらのまちほいくえん 集合!!~
子ども達と出会い、大切な日々を過ごし、親友となった大切な場所。ここに集まって、大人になった子ども達と20年前にタイムスリップして、いろんな話をして…。歳をとっても、これからも〝親友〟ということを誓い合いたいです。20年後、「だれ⁈」と言われることのないように、これからもドンドン関わります‼

閉じる
そらのまちほいくえんの好きな場所

にじ組の保育室
大きな窓から天気のいい日は日がはいり、こどもたちの笑顔がいっぱいで勤務後に少しお邪魔して癒されてます。

この仕事をしていて良かったと思うこと

この保育園は給食室に大きな窓があり、こどもたちの食べてる様子や「おいしかった!」など感想を直接聞けるので、調理師を目指していた頃のことを思いだし、やりがいにもなるのでこの仕事をしていてよかったなと思います。

閉じる
5年後、10年後、
どんな自分でありたい?

5年、10年後は、鹿児島とあっちこっちの街、国を旅しながら行き来したいです。自由になりたいし、気がつくとカフェラテ片手に空港で。自分が乗る飛行機待ちながら時間過ごしたい!!

これまでの人生で一番熱中したこと

人生で熱中した事は、いつも何かしら、何かに夢中にになっています。とことん追求するタイプなので興味あれば無我夢中です。

閉じる
この仕事をしていて良かったと思うこと

歩けるようになったり、話せるようになったり、様々な姿を、これまでに見てきました。そして、卒園して、大きな男の人や女の人になった子どもたちが、「せんせい!」と、声をかけてくれ、いつまでも『親友』のように接してくれることが、この仕事をしていてよかったなと思うことです。

20年後卒園児としたいこと。その理由

卒園した子どもたちと、同窓会をして、お酒を飲みたいです!
お酒=大人なんて、単純な考えからですが、大人になった子どもたちと、当時の話はもちろん、現在の話をしたりと、『親友』として楽しく語り合いたいです。

閉じる
そらのまちほいくえんの好きな場所

一階の外が見える大きな窓
外の通りを歩いていくさまざまな人へ窓ごしに手を振る子どもたち。そんな子どもの姿に気がついた人は、笑顔で手を振り返します。ちょっと難しそうな顔をした大人も思わず表情がほころんでしまうようです。保育園の周りにいるさまざまな人たちに、ちょっとした"しあわせのおすそわけ"ができるステキなスポットです。

好きな本とその理由

「保育者の地平-私的体験から普遍に向けて」 津守真 著
保育をすることがどれほど尊い仕事であるかを教えて頂いた一冊。保育をする者としてたくさんの言葉が心に響き、保育者としてあるべきスタンスを授けてくださったように思います。保育者はもちろんのこと、子育てをする様々な方々に是非オススメです。

閉じる
そらのまち保育園の好きな場所

子どもたちのロッカー
子どもたちと秘密の話をし盛り上る場所なので(*^^*)秘密基地みたいな感じです。バレちゃった(^-^;

この仕事をしていて良かったと思うこと

子どもの成長を感じ保護者の方と一緒に喜んだり、悲しんだりし我が子のように子育てのお手伝いができること。そして、小さかった子どもが成人し立派な社会人になった姿を見て感動です。また、私と同じ保育士になってくれて大人と子どもから仲間になり感動をたくさんもらえる仕事です。そらのまち保育園の子どもとも同じ仕事できたらいいなと思います。

閉じる
5年後、10年後、
どんな自分でありたい?

心理学カウンセラーとして子どもたちや保護者の力になっている!

20年後卒園児としたいこと。その理由

同窓会みたいな食事会、キャンプ

閉じる
そらのまちほいくえんの好きな場所

0歳保育室
日の光と子どもたちの笑顔いっぱいで、気持ちまでぽかぽか温かくなる場所です。そして、窓の外を見ているこどもたちを外から見てもかわいい。

好きな本と、その理由

『たいせつなきみ』
マックス・ルケード作 セルジオ・マルティネス絵
彫刻かエリの手で造られたウィミックという、木の小人たちの村のお話。才能や美しさを持つ小人には、お星さまのシール。能力のない小人には、灰色のダメシールをくっつけ合って暮らしています。なにをやってもうまくいかないパンチネロは、ダメシールだらけ。そんなパンチネロが、造り主のエリに出会い、自分がどんなに愛されているか知ったときに、パンチネロについていたシールが…。他人にどう評価されようと、ありのままの自分を大切だと、愛しいと言ってくれる人が1人でもいてくれるのは、とても心強く、うれしいこと。何度読んでも心に響き、泣いてしまう1冊です。私も大切な人のエリでありたいです。

閉じる
そらのまちほいくえんの好きな場所

給食室の大きな窓
保育室から給食を作る様子がみえて「今日は◯◯だねー」「△△切ってるねー」と子ども達との会話が弾みます!時には味見させてもらえることも?!

好きな本と、その理由

グレープフルーツ・ジュース オノ・ヨーコ
「この本を燃やしなさい。読み終えたら」この一文にうち抜かれました。想像力をかきたてられる1冊です。そらのまちほいくえんには絵本にとどまらず様々な本があります。子ども達にもたくさんの本に触れてもらい、お気に入りの1冊に出会ってほしいです。

閉じる
そらのまちほいくえんの好きな場所

大きなガラス窓
一息ついたとき、外を眺めるのが好きです。今日はどんな天気かな、どこの国の観光客がいるかな、またモデルさんが撮影しているな、こどもたちに手を振ってくれる方々など。天文館ならではなのかなと思います。

5年後、10年後、
どんな自分でありたい?

お子さま連れのお母さんたちが気軽に通える、リンパケアサロンを開きたいです。又、転勤族の経験を生かし、新しい土地での生活、子育てや人間関係に悩む主婦の方の味方になりたいです。

閉じる
そらのまちほいくえんの好きな場所

本棚の前で、子どもたちがちょこんと座って本を読んでる姿を見るのが好き

5年後、10年後、
どんな自分でありたい?

仕事や趣味など、こんな事をやってるんです!こんな挑戦しているんです!とワクワクした表情で語る子供たちの話をききたい。

閉じる
そらのまちほいくえんの好きな場所

給食室の大きな窓
食育ルームで子供達が遊んでいたり、おやつや給食を食べたりしている姿を見られるからです。笑い声や走り回る姿を見て、子供達からいつも、元気をもらっています。

この仕事をしていて良かったと思うこと

子供達がそっと『今日の給食おいしかった』と言いに来てくれる時や、食の細い子が、おかわりをしてくれた時などは、とても嬉しくなります。

閉じる
そらのまちほいくえんの好きな場所

開園前、まだ調理器具も何もなく、どんな保育園になるんだろう?どんな子供たち、スタッフとの出会いがあるんだろう?とワクワクしていた時から、現在。毎日美味しい給食が生まれる素敵な空間になれたことが、不思議で嬉しくて。初心を思い出す場所です。

5年後、10年後、
どんな自分でありたい?

変化を恐れず、いつも挑戦を忘れない、母であり大人でありたいです。

閉じる
そらのまちほいくえんの好きな場所

総菜店(笑)
おいしいです。ショーケースに並んでいる料理たち。「ごちそう」じゃないけど、どれも丁寧に作られていて、どれにしようか迷うのが楽しい。総菜店の専属スタッフだけでなく、給食室スタッフや、姉妹園であるひより保育園のスタッフたち、わたしが経営している「出産祝いのココレカ」のスタッフたちが、助け合いながら運営している姿や、保護者の皆さん、職員たち、町の人たちがショーケースの前で楽しそに井戸端会議をしている姿を見ると、嬉しくてありがたくて涙が出そうになります。

好きな本と、その理由

喜多川泰さん著『手紙屋』
何度読んでも深い気づきを与えてくれる、私のバイブルのような本です。あと、もう1冊大事にしているのは『大学』。この本のおかげで、自分の中にしっかりとした軸ができた気がします。

閉じる
トップページへ戻る