fbpx
  • HOME
  • アクセス
  • 電話
  • みんなの写真館
メニュー
メニュー

Copyright © solanomachi hoikuen All Rights Reserved.

  • アクセスマップ
  • 申請書ダウンロード
  • みんなの写真館
NEWSお知らせ
USUALLY

和菓子の香りにつつまれて

6月16日は和菓子の日でした。

和菓子と言えば・・・ドラえもんの大好物、どら焼き!

あの「どら焼き」を作ってみたい!という気持ちから始まった、大きい子たちクラスの挑戦です。

煮る前の小豆。
煮ただけの小豆。
お砂糖だけ入れた餡。

お塩も入れた餡。

どれも良く観察して、味見もしました。

絵本「おはぎちゃん」をみんなで読み、ぼたもちとおはぎの違いを学んだ子供たち。

あんこを煮ている間に、御菓子司 明石屋さんへ水無月を買いに行きました。

(水無月を買いに行く、というのは京都出身の保育士のアイディア。京都では必ず6月の末に食べるお菓子なんだそうです。地元鹿児島だけでなく、各地の伝統行事も子どもたちは体験しています)

お菓子屋さん(明石家さん)には、鹿児島の銘菓 軽羹まんじゅうや、季節の練り切り、初めて見た 水無月。
今から作るどら焼きも有りました。

昼からは、いよいよどら焼きの生地を焼きます!

子どもたちの指示にしたがって、保育士の先生たちも一生懸命あんこをどら焼きにはさみます。

そして、手作りのどら焼きが完成!

たくさんの優しさに包まれた手作りのどら焼きは、たくさんの幸せを運んでくれました。

おいしい~!

念願のどら焼き作りができて、本当に良かったね。