fbpx
  • HOME
  • アクセス
  • 電話
  • みんなの写真館
メニュー
メニュー

Copyright © solanomachi hoikuen All Rights Reserved.

  • アクセスマップ
  • 申請書ダウンロード
  • みんなの写真館
NEWSお知らせ
USUALLY

応答的な保育、見守る保育とは

『子ども達の、「親友」でありたい。』がコンセプトの、そらのまちほいくえん。

子ども達と過ごす毎日の中で、「生きる力を育む場作り」を行っています。

 

仕切りがすくなく開放的な園舎。

子ども達が心穏やかにすごせるよう、華美な装飾や保育士による制作物の展示物は極力減らしています。

また、持続可能な森から計画的に伐採されている無垢材を使用した床は、あたたかな木のぬくもりを感じさせてくれます。

「愛されている」実感をもちながら、のびのびと自分らしく子ども達が過ごせるために。

「何を見ているかな?」「何に驚いているかな?」「どんな気持ちになっているかな?」

めまぐるしく動く子ども達の身体と心に、私たちは心をよせています。

子ども達の視線に重ねることで、見えてくるもの。

そんなエピソードを二つご紹介します。

(そらのまちほいくんのスタッフが、「子どものいる生活がちょっと豊かになるWEBマガジンseeds」に寄稿したコラムです)

「ふみだすよろこび」を、分かち合う

見守る保育と子どもとの関わり方

 

子ども達が安心して、保育者に体と心を預けることができる。

信頼関係をベースとして、子ども達がしたいことを受け止め応じる応答的なかかわりが、子ども達の能動性を高めていきます。

そんな応答的な保育や、見守る保育を日々行っています。

困ったときにはそばにいて、悲しい時にはよりそって、うれしい時には一緒に喜ぶ。

そんな「親友」でありたいと、私たちは思っています。